ロンドンに日本はあるけど、東京にイギリスは...?

London Design Festival (LDF) ロンドンの街全体が盛り上がるのかと想像していたのですが、全体というより、ロンドンの一部エリアを中心に美術館でイベントや特別展示、ショップでは商品の特別販売などをする、などなど割と落ち着いている印象でした。 私た…

予期せぬ旅

私は毎年夏になるとイギリスへ行くのですが、 今年は London Design Festivalで印刷加工連 の文具が展示販売されるとのことで自分の夏休みの延長でそのままロンドンに移動しました。 視察も含めてということで篠原も参加することになり、約1週間ロンドンに…

トマトで社内コミュニケーション

会社でお昼にカレーを作ってみんなで食べていた時のこと。 カレー以外にみんなで簡単に食べれる料理はなんだ? 「トマトソース」が浮かびました。 パスタか.... そういえば、毎年夏になると お家がトマト農家を営んでいる 社員の一人がその夏に 採れたトマト…

紙とペン、そして書き心地。篠原紙工からの新しい発信

7月は紙博、Tokyo Art Book Fairとイベントが続きました。 その後に開催されたインテリアライフスタイル 2019 に篠原紙工は江東区の企業が集まる 「江東区 ものづくり団地」 というブースで実はひっそりと参加していました。 篠原紙工と他5社で協力して作…

体験はいつも想像外 〜わたしがCHANELと出会ったら、〜

京都工芸繊維大学の院生の方とCHANEL による展示会、 「STEP IN CHANELーわたしがシャネルと出会ったら、」 の来客者に配布する冊子を篠原紙工で作らさせていただき、 そのご縁で先日、営業担当者と私の2人で展示会に足を運んできました。 世にある様々なブ…

過去の3S(整理・整頓・清掃)活動を振り返ってみる

今このブログを倉庫で書いています。 前回に倉庫の片付けをコツコツとしているとブログに書いたのですが それがひと段落し、ある程度の空間が倉庫に生まれました。 見た目の美しさにおいてはそんなに変わった様子はないけれど、 物が減った分だけ動きやすく…

現代アートの思考筋力をビジネスに

先日、私が所属しているコワーキングスペース co-lab墨田亀沢:re-printing で開かれたある勉強会に行ってきました。 メンバー同士で気になるテーマを提示し、それについて話し合うという勉強会。 今回のお題は「現代美術館の解説(キャプション)を解説する…

NHKの番組「ひるまえほっと」に出ます

先日、NHK 総合「ひるまえほっと」(月曜〜金曜 午前11:05〜11:54 放送)という番組が取材をしに来てくださいました。 平成から令和に移り、紙幣も変わるということから番組が印刷業界に注目。 番組の内容は日本の最新印刷技術の紹介だけでなく、デジタル化…

片付け マインドセット

4月になり篠原紙工では4人の新しいメンバーも加わり心機一転。 ずっと気になっていた倉庫の片付け。(きっと他のメンバーもそのはずでは...) ついに時間を作りました。 篠原紙工の4階倉庫には今までの手がけてきた本やチラシ、冊子、その他にも 仕事に使…

篠原紙工のお昼の時間

みなさんお昼ってどんな風に過ごしているのでしょう? 私たちはここ最近、実験的に木曜日にカレーを作っています。 篠原紙工では1階、2階、4階と各自好きなように好きなところで食べていますが 今月初め、普段は2階で(または公園)過ごしている山田くん…

働き方改革関連法は意識改革の小さな一歩

週末、テレビのニュースで来月から施工される働き方改革関連法にまつわる話が耳に入ってきました。内容は有給休暇の義務化について。 パートやアルバイトを含め従業員に有給休暇を5日以上取ることがすべての企業に義務付けられ、違反した場合は罰則として会…

3月の繁忙期と孤独感

3月は繁忙期。 篠原紙工も毎晩遅くまで仕事をしています。 みなさんはどのようにお過ごしでしょうか? 過去、私が別の会社で残業や終電帰りの生活をしていた時のことです。 心身ともに大変なのですが妙な充実感はあったようにも感じます。 しかし時折、強い…

自分軸で就職を考える学生さん

昨日はファクトリーツアー。 計2名だったのですが偶然にもお2人とも学生さん。 久しぶりに団体ではなく個人で参加してくださった方々でした。 工場を見学中2人ともゆっくり、じっくり質問するのが印象的でした。 現場のオペレーターには機械のことや技術の…

雑誌 『POPEYE』 にちょっと出ました

篠原紙工のメンバー新島龍彦 氏 が雑誌『POPEYE』に載っていました。 テーマは『こんな仕事があったのか。』 取材のことや発売されたことも聞いていたのに、 なぜだかそのことを宣伝しようとも ブログに書こうともしなかったなんて、 なんてのんきなのでしょ…

来る人にワクワクを与えるファクトリーツアー

ファクトリーツアーを続けて約5年目、工場での仕事内容や人員も変化し、それはファクトリーツアーにも少なからず響いています。 しばらく別の社員が案内していたのですが、ここ最近は再び私が案内を担当することになりました。 久々の自分が案内するファク…

篠原紙工で働くってどんなだろう?

現在、篠原紙工では営業と現場オペレーターを募集中。 篠原紙工ってどんなところか? 私がこの会社にいて思うことですが、 篠原紙工には自由と寛容さがあります。 糸が張りつめた物づくりの会社、 というよりか、 糸に弛みがある会社、 (良くも悪くも) 今…

2019年の目標

2018年が終わり、2019年になりました。 皆さんは今年の目標などを立てたりしていますか? 篠原紙工の仲間の一人が年末に 『2019年はOOをして、OOのことの着地を見つけて、 ....あとは、できたらOOな働きを篠原紙工でしたい。』 と目標をスラスラと口にしてい…

台湾学生とのファクトリーツアー

先日、アニメやデザインを学ぶ東京の専門学校から ファクトリーツアーの問い合わせの電話がありました。 台湾にある姉妹校から台湾学生が日本のデザインを学びに 来日するのでその際にFactory 4F を見学したいとのことです。 先生や撮影も入れて25名。なか…

「仕事」ということを考える時のヒント

『生き方研究室』という会について少し。 今年の夏から何度か不定期で開いている『生き方研究室』 生きる上で必ず考えるであろう、仕事のこと、人間関係のこと、健康、お金、などなど、一つのテーマにフォーカスして少人数で話し合う会。 哲学とまではいかな…

4Fes! 2018 トークイベントのご紹介

こんにちは。 11月17日(土)13:30(受付開始時間)〜19:00 今までとはちょっと違う、4Fes! を開催します。4Fes! TALK x TALK | Peatix 規模は小さいけれど、内容は濃い2つのトークイベントです。 ちょっと内容がマニアックなので、ブログで補足をしますね…

スコットランド 文房具店との出会い

ロンドンから移動して イギリスの北スコットランドの首都エディンバラに滞在しています。 友人の紹介でエディンバラから電車で約1時間くらいの都市、 グラスゴーという街で日本の文房具を取り扱っているお店が オープンした。と聞き、早速行ってみました。 …

今年もイギリスより、こんにちは

4F のブログですが、私が印刷加工連の海外窓口の担当をしているので ここで少し紹介させていただきます。 今、イギリスにいます。 ロンドンでは印刷加工連の文具を置いてくれているお店 Present & Correct を訪ねるのも一つの目的で、プライベートですが仕事…

ここ最近のファクトリーツアー

ファクトリーツアーのことについて。 先日、久しぶりに私がお客様を工場案内しました。 水曜日のファクトリーツアーを案内するのは もしかすると2年ぶりくらいかもしれません。 *学生さん、会社勤めの方など様々計5名でのファクトリーツアー 久々のファク…

今年はやめよう。梅シロップ。

2015年くらいからかな? なんどもこのブログにも書いてるのですが、 私は会社では梅酒をつけたり、梅シロップを作っています。 よく一緒に仕事をしているAllrightさん達が梅酒やシロップや梅干しまで! 作っているのに影響されて始めました。 心動かされちゃ…

手を動かす製本ワークショップ in 多摩美

製本屋のワークショップ ディスカッションの次は 手を動かす製本ワークショップ。 今までの経緯はこちら No.2 本について。話し合う/多摩美術大学 - 4F Blog No.1 製本会社だけど、手を動かさない思考のワークショップ (多摩美術大学) - 4F Blog やっと製本…

本について。話し合う/多摩美術大学

2週にかけて多摩美術大学でワークショップを行ってきました。 『パーソナルパブリッシング』という自分でオリジナルの本を作る授業。 数年前から多摩美では製本ワークショップの枠を頂いているのですが、製本屋として初の試み、ディスカッション形式。 (な…

10周年!印刷のいろはフェスタ2018

先週「印刷のいろはフェスタ」に行ってきました。 想像以上に人は多く、印刷加工連の仲間もワークショップで忙しそう。 今年は10周年ということもあってか、ポスターはきっと誰もがどこかで見たことあるであろうイラスト。イラストレーターの田代卓さんによ…

印刷加工連、海外からのお客さま

先日、台湾からお客様をお出迎えいたしました。 篠原紙工もメンバーである印刷加工連 経由のお客様で、東京で「ニブンノ」という、デザインオフィス、ギャラリー、ショップ、そしてホテル!も兼ね備えた施設を運営している方々と台湾でデザインやディレクシ…

製本会社だけど、手を動かさない思考のワークショップ (多摩美術大学)

Factory 4Fでは毎年5月に多摩美術大学からワークショップの依頼を頂いております。ありがたいことに今年で4年目。 「パーソナルパブリッシング」という授業で、通常の本という枠に捕われず、より自由な発想と創造力で本を作る、という内容。学生さんは1年…

「包む」の本質を考える。イベントのお知らせ。

こんにちは 本や紙加工にまつわる少しマニアックなトークサロン「本をめで隊」のお知らせ。 5月15日(火)19:00~21:00 Factory 4F (篠原紙工4階) 本をめで隊vol.7『 つつむ 』〜 つつむの本質をさぐる 〜 - connpass 今回のテーマは「つつむ」 *キャラメル包…