読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の社会科見学vol.2

イベントレポート スタッフが綴る4Fな日々

 

印刷、紙加工を巡るツアー前回は Factory 4F そして今回の第2回目はco-lab 墨田亀沢さんでした。不思議なことにお客様は女性が多くco-labはシェアオフィスの場なので自由な働き方をする女性が注目しているのかな?などと勝手に想像していたのですがどうなのでしょう。中にはFactory 4Fのファクトリーツアーに来てくださったお客様もいらっしゃいました。

 

f:id:Factory4F:20150730172938j:plain

 

印刷工場の見学から印刷の仕組みの勉強会、技術的なことは普段工場で実際に機械を動かしている方やDTP担当の方など印刷物を出力しているプロの方からのお話だったので内容も濃く、正直こうしてブログにその内容をお伝えするように分かりやすくは書けないのでご了承を。

 

f:id:Factory4F:20150730173025j:plain

 

Factory 4F、co-lab墨田亀沢、PrintworksStudio Shibuya、と代表3名が並んでトークをするたびに印刷、紙加工の業界の中で小さなグループだけど大きな力を発揮するような時代が来るような気がする、と毎回思います。

 

Factory 4Fにいると社長直々で紙加工、印刷業会の生の声が聞けます。部下がそんなの聞いて良いのかと思う方もいるかもしれませんが現実を聞かされると良い意味で危機感や、ならどうしようか?と考えるきっかけにもなるのでありがたーく話しを聞かせてもらっています。そして多くの会社に見られるのが2代目という立場の話。リレー競争を想像させます。

 

f:id:Factory4F:20150730173131j:plain

 

 

今の印刷紙加工業界はこういう人達でまた次にバトンタッチしていくのか、と思うと世の中の流れが見える気がして興味深いのですが今は本当に価値観や時代の流れが早い。たいへんなことも相当…ありそうです

 

自分のように普通の親子(親60代、子30代)の間でさえ理解しがたい考え方、感じ方のズレがあるのに親と仕事でも繋がっている人はなおさら衝突や理解不可能なことがあるでしょう。親の世代ではそのやり方で通用したことが今では全くといっていい程通用しなかったり、人はかつて成功したことに対して否定されると素直に受け入れられないところがあるのでそこで溝が深まったり。

 

f:id:Factory4F:20150730174058j:plain

 

f:id:Factory4F:20150730173812j:plain

 

しかし3名を見ているとイキイキと自分の仕事の話をし、お客さんからの質問、要望に喜んで答えてコミュニケーションを楽しんでいます。この難しい現状をどう楽しく乗り越えてやろうか、ぐらいの気概が感じられます。Factory 4Fの仕事としてこういうエネルギーがある方々を前に、もっと世に出してセミナー、トークを行っていくべきだな、とこの日のイベントで思いました。

 

f:id:Factory4F:20150730173443j:plain

 

 

懇親会にも残ってこださったお客様、ありがとうございました!楽しかったです。Factory 4Fでもお客さん交流会デー、あったらイイかも。

Factory4F タブチ http://factory4f.com/