読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パン屋さんの生き方セミナー

先週、社内で勉強会を行いました。ここは製本会社、ですが来てくださったのはとあるパン屋さんのパン職人。

 

なぜこんなことに?

 

4Fメンバーの一人、ALL RIGHTの北條 舞 氏が『近所に面白いパン屋さんがいるの、パン作りの話から宇宙の話になるんだよ』と。私もそんな人会ってみたい!とワクワク感から、早速会ってみると話はパン作りからその歴史、生き方、そして宇宙へ。会話の奥深くまでは理解できずとも彼が伝えたい事は何となく分かります。食べ物と身体の関係から仕事、社会現象、全ては繋がっているということを一生懸命伝えようとしているパン屋さんなのです。

 

f:id:Factory4F:20150910192206j:plain

*ブラジルの帽子とエプロンがお似合いなオオナミさん

f:id:Factory4F:20150910192110j:plain

*バケットもありました!

 

ALL RIGHTの北条さんとはよく『どう心地よく生きるか、働くか、』というような内容の話をしていて、彼女がこのトークを開催したい気持ちもすぐに納得がいきました。しかし....製本工場でパン屋さんのトーク、一体誰が来るでしょう?生きる、食べる、働く、誰にとっても基本ですごく大事な事、であれば工場の人達にこのトークをしよう!という事で篠原紙工の現場の方々大集合。

 

仕事も終わってお腹もすいている頃、しかも話の内容はパンにまつわる今までの仕事の話、人生論、等々、ぼーっとして聞く内容でもない。ということでパンを用意してもらいそのパンの説明をしてもらいながら、食べながら、お酒のお話もでるのでワインも飲みながらの勉強会です。

 

このパン屋さん、天然酵母を使い無駄な添加物を加えないやり方で作っています。バターを使わないパンも作っています。このやり方に至るまでは大手のパン工場で営業、製造、販売、いろんな事を経験し、その間にご家族を失ったり、ご自身も大きな病気をしたりと簡単な言葉で表現するといわゆる...波瀾万丈があっての結果のパン屋さんです。

 

f:id:Factory4F:20150910192317j:plain

*左から クルミパン、クロワッサン(バター一切無し、オリーブオイルでのパン)、食パン、山型イギリスパン、マントウ(中国のパン)

 

そんな負の中から疑問を自分に投げかけ、世の中の風潮にも疑問を持ち、独自の答えを出していきます。そういう人は偏ってる、とも言われてしまうかもしれませんがブレないどっしりとした感じがあります。やはりちょっと注目したい人の共通点はブレない、というのが大きいかもしれません。

 

単なる波瀾万丈のパン屋さんの話メインの勉強会ではありません。そもそも波瀾万丈な出来事を使って次に活かした人だからこそ『波瀾万丈』と他者に言われるのかもしれません。誰だって大きな問題、人生の壁はあって生きてるはずです。

 

肝心なのはその何か大きな事が起こるたびに自分と向き合い、考え、逃げ出さなかったから今のような自分の店を持ち、こだわりの天然酵母パン作りに人生の道が開けたという点です。自分と向き合う、言い換えると自分が本当のところどうしたいのか?ということ。なかなか難しい質問です。生きている中で何か失敗や悲しみがある時にうやむやにしてしまう事も可能ですしその方が楽かもしれませんが、またいつか同じ問題はやってくるでしょう。

 

彼の仕事はパン屋さんですが、パン作りを通して世の中に食べ物や身体に対しての警告、本質を見る大切さなどの表現が練り込まれています。これからは仕事の背景にどんな哲学やストーリーがあるかで価値が変わってくるのではないでしょうか?ただ安い、早い、大量、だけよりもどうせお金を払うなら、こっち、と言われる良い物がどんどん増える事を願いたい、そして消費者としての成熟、彼の話から自分のことや仕事のことを考えました。

 

f:id:Factory4F:20150910192437j:plain

*西武池袋線 桜台駅 にある 『天然酵母のパン オオナミ

 

製本会社の職人、パン職人、おなじ物を作る人として必ず響くところはあるはず、と期待したいところでしたが実行側として最後の方は響く響かない関係なく、とにかく会って、聞いて、食べてもらうだけでいいやと思うようになりました。あとは話をうまく聞く側が分かりやすいように誘導していく最低限の努力さえすれば、と。ある経験からこういうことは力めば力む程思うようにならないという事を思い出しました。これも私にとっては成長かもしれません。

 

トークが終わった後にふとあたりを見回すと、現場の方々がみんな笑顔だった気がします。そして皆さん自分からオオナミパン屋さんに笑顔でお礼をしているのを見ると、充実した時間が作れたのではないかと思います。

大波さん、おいしいパンと話をありがとうございました。

f:id:Factory4F:20150910192937j:plain

*写真左の彼はオオナミさんではありません。神主DJ。この日はとある神社の神主さんにBGM担当を依頼しました。いつもセミナー等で静かすぎるのが気になっていたので。次回は神社にまつわる神棚ワークショップ計画中 in 製本工場.

★ 大波さんのパン屋さん、ご興味のある方はぜひ行ってみてください。Factory 4Fの名前を出したら話がとまらないかも。

天然酵母のパン オオナミ